マイペースゲーム日和

ゲーム大好きな、エイカのブログへようこそ!(*^_^*)。
同人サークル「エイカソフト」主催。HSP3Dishにて
スマホ+winゲーム「もんすたーすきにょ」制作中!

ホームページ「エイカソフトホームページ」
https://gametai.jimdo.com

同人サークル「エイカソフト」アップローダー
https://ux.getuploader.com/gametai77/
ゲーム「もんすたーすきにょ」の各種体験用ファイルや
ソースファイルなどを置いています!
是非、一度足を運んでみてください!\(^o^)/。
**お知らせなど**

「私全て」うちの1番オススメ記事です!
凄く長文ですが、是非、御覧ください!(^_^)。
http://gametai.jugem.jp/?eid=258



管理人エイカ

**プロフィール**
TADAさんを目指し
スマホ+windowsゲーム
「もんすたーすきにょ」
制作を頑張る
同人サークル
「エイカソフト」主催
プロテスタントの
おっさんクリスチャンです
(1975/12/15生まれ)
優柔不断で
睡眠障害の構ってちゃん
猪突猛進、
メンヘラちゃん。
恐ろしい程の豆腐メンタル
自分で言うのもなんですが
性格は良くないです。(T_T)
(相手の嫌な事を言ってしまう)
ひらひらの服や
りぼんに弱いみたいです。
低身長にも弱い。

**好きなゲーム**
GALZOOアイランド
わいどにょ
艦これ改
パズドラZ
マリオパズドラ
東方の迷宮SD
アルカナムナイツ
東方冥異伝
フロンティアゲート
信長頭脳バトル
バイトヘル2000
…etc

詳細なプロフィールです!
クリックするとプロフィールへ

ホームページ
「栄と電子ゲーと自分」
http://gametai.jimdo.com

メールフォームです
メールフォームが開きます

「24 hours of vitality in 7 days」

[HSP Web-Ring]
HSP Web-Ring
ID:672

categories

archives

私全て(うちの1番オススメ記事!)

0
    はじめに

    私のブログに来てくださる方、すべての方に贈ります

    特に常連の方には、絶対に読んでいただきたいです。
    好きに書きましたし、すごく無駄に
    長いですがよろしく!
    **************************

    まず、注意事項
    この文面は、過去の記憶や、出来事などを並べてますが
    正確な綴り、何が先で、何が後とかの「時系列」
    あとは、その時あった事柄について
    今では当時のことと、記憶違いなど、色々文面的に多分に問題がありますが
    それをひとつひとつ直したり、確かめてたら
    いくら時間があっても足りないので、記憶のまま、覚えてるままそのままを
    記録します。そのため、事実や様々な記憶違い、単語の間違いなどの
    色々な間違いなどあると思いますが
    ご了承ください。正確さや事実について保証しません。

    前置き、終わり。\(^o^)/。

    いつも、このブログは、大抵、何か一つの話題で書くことが多く
    雑多な「だらだら文」は極稀に書いてみようとか思うのですが
    いつも、やる気を無くすことが多くて、最終的に書いてないのですが
    今回は、ちょっと昨日の祝日にて、メール不通があって、長年の友人と
    今の色々な悩み事相談にスカイプでそれで乗ってもらったことがあり
    (人間関係、ゲーム制作、ネット上の悩み、などなど)
    ちょっと最近抱えてた悩み事が一通りすっきりしましたので
    かなりの長文になると思いますが、「近年の流れ」みたいな感じで
    少し、色々な今まであった事柄などについて
    好きに書いてみようと思います。
    いつも、このブログは好きに書いてますが、今回はより細かいことを
    いつもより、より気にすること無く、だらだら書いてみようと思うので
    お付き合いください。m(_ _)m。

    昨日は祝日で、長年の友人である「ワタちゃん」とメールが通じなくて
    (こいつは、大学時代の頃、枚方で一人暮らしをしてまして
    そこで仲良くなった、ここでも何度か言ってる「滋賀の友人」です
    もう、こいつとは俺が恐らく20から23ぐらいの頃からの付き合いなので)
    夕方頃から、スカイプに切り替えてもらって、長々といつもの無駄話をやっておりました。

    ワタちゃんとはもうメールでは、一日にかなりの量を交わしており
    俺が長文を打っても、一行か二行の返事
    それでも、構ってちゃんの俺としては、「メールの返事をくれる」というだけで
    ただただ、続いており、もう俺はワタちゃんに何でも話す中で
    ワタちゃんが俺のことで知らないことのほうが少ないほど、なんでも話しております
    (多分、親より色々知ってると思う)

    まぁ当然、男なのですが、
    ある時期から距離を詰めたくて、「ワタちゃん」と愛称で呼ぶようになり
    「俺が人を「ちゃん付け」で呼ぶのは、かなり心許してる間がらだけだぞ」と何度か言ってますが
    「男にちゃん付けはきもい」と、ワタちゃんは真面目なので、
    「キモい」とかは普通使わないのですが
    その時だけは「キモい」を俺に使います…(^_^;)。
    (俺は昔好きだった女の子にだけ「ちゃん」を付けており
    人の呼び方を、持ってる好意で変えるタイプなので
    「ちゃん」は凄く使うの稀なんです。
    普通は上の名前に「さん」か下の名前に「さん」です。
    ちなみに、あまり、それはやるべきではないと思うのですが
    異性とのメールは、基本、下の名前で呼ぶことが多いです
    尊敬する方や、その方が好む場合は上の名前に「さん」ですが。)

    ちなみにワタちゃんは、俺が大学時代にEメールの取得を強く勧め
    CメールからEメールに切り替えたのですが
    その時のメールアドレスのまま、ずっと十数年やっています
    スマホに一時期はしたのですが
    文字打ちづらいって言って、イヤイヤ使ってたのですが
    私が「多分、auに行ったら、元のガラケに手数料だけで戻せると思うよ」ってアドバイスしたら
    速攻でまた、ガラケに戻りました。
    凄く変わった人物で、(俺も変わってるのは体外ですが)
    インターネットは殆どやらず、ツイッターやフェイスブックなどはおろか
    最近、やっとピクシブを使うようにはなりましたが
    ネットで使うのは、少しの検索と、動画サイト
    あとはネット対戦ゲー、対戦のためのスカイプぐらいで、パソコンろくに使えません。
    ゲームの攻略サイトとか、各種ホームページ、ブログ、そんな類も見ないみたいですし
    ネットの情報には疎いどころか、ネット自体、ほとんど興味ないみたいなのです
    すげー変わってるどころか、一応回線引いてるのに
    それしかつかわないなんて、といつも思います
    (ピクシブでさえ、私が教えてあげて初めて使い始めた)
    なんか聞いた所によると、LINEが好きではないようです
    理由知りませんが、LINEは…って愚痴ってました
    (私もLINEは最終、アカウント捨てました。)

    私はワタちゃんと真逆で、暇な時はひたすらfirefoxのブックマークをクリックするのと
    (この機会なので言っておくと、アクセス解析を付けていらっしゃる方は
    凄く訪問とか履歴が残ってると思いますが
    私はしんどいとき、眠い時はひたすらその作業と
    わいどにょとかパズドラ系みたいな感じ、なので
    それは、作業的なものです。頭使うのが苦手なので
    ひたすら、見ては忘れ、見ては忘れ、みたいなメンヘラぶりなので
    あんまり気にしないでください。私にとってはお気に入りクリックは
    ある種、クリッカーみたいなものなので)
    パズドラ系やわいどにょみたいな感じなのです
    ネット中毒と言うか、寂しがりやさんだから
    あと、眠たい日とかしんどい日とかは。
    ネット巡回と、作業ゲーしかやれないので

    私が今作ってる「もんすたーすきにょ」がひたすら頭使わない
    楽な楽な作業ゲーになってるのは
    私自身が、キツイ時は頭使わない作業ゲーしか出来ないので
    「私が遊びたい、”楽な楽なわいどにょみたいな”もの」を作ってるので
    私はテストプレイでそこそこ楽しく遊んでますが
    恐らく、多数の方が「これ?ゲームなの?」みたいな感じになると思います
    ワタちゃんにも「それはゲームとして成立してない」って言われました
    そこは、「もんすたーすきにょ」は本当に私みたいな人だけが楽しむ
    もしくは、今のゲームの面倒くささや難しさ
    あとは時間的に取り戻しが効かない所
    (わいどにょでも、私はひたすら”今経験値をあげたいキャラ”に
    その時その時の気分で経験値配分とかするので
    凄く人に比べて、時間効率的に悪いです
    パズドラ系でも、色々なキャラを優柔不断に育てるので
    それも時間効率悪いです。)
    そういう私が「気にしなくても、どのキャラを育てても
    どこで長時間稼ごうとか」と効率などを気にしなくても
    「ただただクリックしてるだけで、あまり気にしなくても進むゲーム」
    ある種、「わいどにょとクリッカーの良いとこ取り」みたいな
    ゲームを目指しています
    時間の取り戻しはなるべく効くようにしますし
    効率も、攻略性もいらない予定です
    そこに、ネット声優さんの音声を加え、兎花ちゃんを加え
    「素材を楽しむことをある程度主体としたゲーム」と
    作っております。
    艦これ改で、ボイスとキャラの可愛さに引かれたので
    「これだ!」
    これと+わいどにょ+クリッカーみたいなー
    というスタンスです。
    ある意味、全然万人向けどころか、凄くすごく人を選びます。
    本家のわいどにょよりも、かなり更に。です。

    ただ、楽なゲーム、クリッカーみたいに手頃に作るので
    さくっと少しプレイ、試して見るだけ
    あんまり長くは遊ばない予定、
    あとは私のような「脳筋ゲーマー」みたいな人には
    苦にはならないように作るので
    ある意味、完成した際には少し触ってみてください
    楽です。脳筋ゲーマーの私が好きな「楽ちんお手軽、頭使わない」です。
    (まぁ、自分でも凄く守備範囲狭いゲームだなと思います)
    ですが、わいどにょでもある意味少ししんどい私が出した答えが、これです
    私がこのブログで、作業ゲームとか、ボードゲームの良さとか
    ある意味、今のゲームが私にはいまいちな意味で
    「時間泥棒」になっている点
    ある意味、「ゲームってしんどいよね」って方が多い今です
    私は、その今に「ひたすら楽」という答えを出しました
    今の予定では、「もんすたーすきにょ」はそういう方向性で作ります
    「楽な、楽な、にょ」それが私の「にょ好き」に対する回答です。

    そして、余談が長くなりましたが
    ワタちゃんが夜遅く、帰宅を終えてタブレットからパソコンに切り替えたので
    昨日は、色々と人間関係やら、ネットの関係やら
    悩み相談に乗ってもらいました
    ワタちゃんは定期的に、そうことには乗ってるので
    最終的には、アドバイスやら、私が好きに語ったので、すっきりして
    その事自体は解決はしてないのですが
    少し気持ちを楽にして、色々今からまた過ごせそうです。

    ワタちゃんとは、考え方や趣味も大分違っており
    ワタちゃんは普通のオタクで、二次元趣味
    男性声優には凄く拘るタイプですが
    女性声優には、演技力しか興味ないです
    枚方の頃に幾つか同人誌があったのが
    凄く印象的でした。
    滋賀に帰る時、貰ったのはいい思い出
    (荷物になるので、なるべく、色々友人に引き取ってもらった)
    ワタちゃん、その最後の枚方を離れるとき
    あんまりいい暮らししてないので、寿司とか食べたこと無くて
    寿司は翌日まで持たないってことすら知らずに
    引っ越しの前日に寿司買って
    それを翌日の、引越し当日に友人に出して
    「これ、昨日の…(^_^;)。」ってなりました。(^_^;)。

    かたや私は、どっちかっていうと、三次元
    人には、見た目やお金、技能より、ひたすら「性格」それだけや
    というタイプで、(それなのに、私が性格があまりよろしくないのは
    アレなのですが)
    異性でも、話が面白い子、素直な子
    そういうタイプが好きで、まぁ、ある意味でメンヘラなだけで
    男性もに女性にも「構ってもらえること」
    メールとか、文面とか、交流とか
    そういう事を好むタイプです
    まぁ、ただの「構ってちゃんなだけ」か…(^_^;)。

    けど、私が異性で性格以外にも興味を引く事柄が2つあって
    二次元も三次元もそうなのですが
    (というか声は三次元のものだけど)
    女の子の趣味的に「服と声」ってのは
    私が長い間、言ってることです
    この機会なので、言っておきますと
    ガールズモード2や、アイカツ(これはあまり服的に面白くないので、あまり遊んでないけど)
    そこら辺を服趣味でやるぐらい
    服は大好きで、正直に言いますと
    私は女の子が、「可愛い服を着れるのが凄く羨ましい」です。
    ふりふりとか、リボンの類にひたすら弱くて
    兎花ちゃんには、そこら辺が存分に生かされてると思います
    (過去にツイッターを見てた頃、いおうさんっていう絵描きさんが
    ちょっと詳しい文面は覚えていませんが
    ”そういう可愛いキャラとかに憧れがあるから描いてる”、
    みたいな事を言っておられましたが
    私はツイッターでいおうさんのアクキーにべた褒めをしたのですが
    私も、その娘の「低身長、ふりふり、りぼん」には
    本当に凄く、二次元だけど「羨ましい」という所が正直です。
    今もアクキーをコルクボードに三つだけ飾ってますが
    そのひとつはいおうさんのアクキーです。)

    ガルモ2、今サブ3DSのカセットに刺さってるるんやけどな
    (まぁ、このサブ3DSはひたすらマリオパズドラ起動専用なので
    ガルモ2起動は面倒なのですが。
    今はメイン3DSがパズドラZ休憩中なので、そっちにさせばいいのやけど)
    ガルモ2、あれ、ひたすら「季節縛り」が邪魔やねん!
    あれだけで、ガルモ2の価値がぐんと下がるわー(T_T)。
    服の季節入れ替えにな、3DSの内蔵時計いじらなアカンくて
    その季節の服しか取り扱えないのは
    女の子にはどうか分からんが、俺の服趣味としては凄く微妙
    実際に服を着れる女の子には、季節感はいるのかも知れないかもけど
    服趣味だけの俺としては、実際には着れないので
    季節感はなくていいねん。
    その「季節」あと、あれはひたすらに服購入が面倒やから
    あんまりやってないねん。
    服をお客さんに提案、それをお客に評価
    そのお客が着てくれたり、その辺はすごく好き。あと、3と違って
    服以外の要素は低いから(3は服以外のおしゃれがいらない)
    かなりいい線いってるのやけど、色々とあの優秀なゲームでさえ
    服ゲーとしてはいまいち。

    何気にちょっと思っただけやけどさ
    スマホゲー作る技術ある女の子で
    いい服が描ける女の子、そういうスマホゲーだしてくれない?
    凄く服の数的に苦労するやろうし、ゲーム的に作るの凄く難しいけど
    そういう個人ゲームあるなら、やってみたい。
    特にガルモはリアルキャラなので
    二次元的なSDキャラの服ゲーとか
    どういうゲームにするかはむずいけど
    俺がそういうの作っても、極端な話、画像素材あってもさ
    男である以上、たぶんいい服のゲームは作れないので
    (そこはどう転んでも、女の子には勝てない)
    スマホ(っていうか画面大きいタブレット、な)
    でそういうゲーム出てるなら、か出るなら興味アリアリ

    幾つかアンドロイドマーケットにそういうゲームありそうやけど
    見た感じ、ガルモ2抑えてやりそうなのはなさそう。
    たまにそういうゲームのダウンロード画面見たりしてるけど
    「これ、スマホのゲームやから、企業やと時間の縛りとか
    課金とかありそうやからなー」みたいな感じで
    やれそうなのはないみたいな感じ。詳しく見てないけど
    課金は出せる額なら出すけど、時間縛りとかはキツイ。
    (まぁ、課金も普通にたぶん微課金しか出せないけれど)

    当時、2をネットに繋いで、女の子たちの(実際の女の子が運営してる)
    製作ショップ覗いてたときな、男と女の店に明らかなクオリティの違いあって
    流石、実際に着れる女の子の店はセンスいいって
    もう、そのネットショップの品見ただけで
    男女の店の区別がついたのは良き思い出

    近年の話ですと、声と服の理想形がありまして
    「綺堂渚ちゃん」ってパソコンゲームの娘が
    私の声と服の理想形です
    あの服は私とワタちゃんの間では、私は「伝説の服」と呼んでます
    声も、あの梨本さんのとろーんとした
    「ロリお姉さん」みたいな声が大好きで
    ワタちゃんには声はあまり好評ではないのですが
    私はあのキャラは声も服も理想です。

    声に関しましては、昔は、林原さんだけ、認識してた
    みたいな時代が結構あって
    その中で、いろいろな作品を見てきましたが
    そのうち、声優というものに興味を持ち始め
    ちょっと、そこの時系列的なものは覚えていませんが
    プレイステーションの「ノエル」の清水代歩の可愛さにほれて
    ノエルを購入、そこから、桜井智のファンになり
    私にとって、アイドルってのは、今でも「桜井智」ってのは
    ツイッターでもいったことあります。

    そして、「アイドル系趣味」も私の趣味のひとつですが
    歌は「正統派アイドルソング」的なものを
    1番好みます。
    (まぁ、今はかなり、アリボー1・2、アリコレに偏ってますが)
    最近の流れでいうと、「藤宮ゆきさん」は相当に聴いており
    「氷上のフェアリーダンス」は多分、私が聴いた歌の中で
    ベスト3の聴いた回数になっていると思います。
    一時期は、「藤宮ゆきしか聴いてない」という時期すらありました。

    あとそこら辺のアイドルソング系趣味を幾つかあげると
    私は、「そのゲームやアニメの趣味はなくても、キャラソンだけ聴く」みたいなスタイルで
    私は大阪に住んでいるので、梅田堂山のツタヤに行って
    30枚とか40枚、キャラソンのアルバムひたすら借りて
    当時、その時期によって違いますが
    CDRとか、HDDのMP3プレイヤ、MDプレイヤとかに
    (当時、確か、兄さんという愛称で、iaudio3ってらしき名前の
    HDDmp3プレイヤ )
    ダビングして、ひたすら散歩しながら聴いてました
    おかげさまで、私にとっては「一時間歩く」は「近い」って感覚になり
    よく「一時間とか歩いてきた」とかいうと
    「よく歩くね」「うん?それぐらいすぐじゃね?」と
    音楽好きなため、徒歩の価値観が違うというぐらいになりました

    兄さんになってから、MDディスクの入れ替えが無くなったので
    音楽はその当時、私にとってごちそうでした。
    梅田堂山で1番覚えてるのが
    ゲームの「恋愛候補生」っていうゲームのキャラソンが
    当時、それが流れてるラジオをひたすら聴いてたため
    あれ、デュエットが何曲かあって
    あれのデュエット(飯塚雅弓と川澄綾子
    中川亜紀子と、もう片方…えっと、確かその方も「あきこ」な
    「ダブルあきこ」やったような気が)
    その二曲のデュエットは相当聴いた記憶があります。
    それが梅田堂山に在庫があればーと願っていって
    あった時は、本当に嬉しかったです
    歌はとにかく数聴くたちだったので
    CDはとても買えなかったので。

    あと、幾つかその系の趣味をあげると
    初期の私のアイドルソングは
    ゲームのダ・カーポの
    「そばにいていいの…」(えっと、キャラ自体全然興味ないのですが
    その方もその曲以外聴いてないのですが
    えっと、たしかその方、別名義の方の歌が有名らしいとか聞いてる)
    伊月ゆい。もうこれが初期の、アイドルソング的なもので
    最高峰なものです。
    これは凄くいいので、どこかで聴いてみてというか
    これだけ単体で、どこかでダウンロード販売の視聴とかで
    聴いてみてください。
    もう、切なくて切なくて、アイドルすごくしてて
    凄くいいです。
    これは聴きに聴いたので
    最近聴いて無くても、すぐ脳内再生可能ぐらいに覚えています
    この曲を聴いてる時は、キャラとか知らないけど
    服的に、ふりふりのアイドル服が脳内で映ってるぐらいに
    アイドルしてます。
    恐らく歌詞も、パソコンのキーボードで歌詞を打ち込めるぐらいに
    覚えていると思います。
    歌詞も良かった…。(T_T)。

    あとはキャラ的に好みの子で、11eyesの水無瀬ゆかちゃん
    (あの娘と桜野くりむは私的にキャラ好みでどストライク。
    私がキャラ的に一番弱いのは「その娘にとって主人公は不可欠」ってのが好みで
    ゆかちゃん、すごく人気ないですが、ワタちゃんもあの娘性格的に好きじゃないそうですが
    私にとっては、くりむとゆかちゃんは「あの娘以外選べない」、娘です
    ここ、ゆかちゃんは「ちゃん付け」なのがその証拠です。
    あの娘にはほぼ必ず「ちゃん」を付けます…)
    桜野くりむは兎花ちゃんのデザインにある程度生かされてます)
    のキャラソン…「ずっと大好きだから」
    あの歌はですね、私的にメンヘラには、私の気持ちもそんな感じで
    それも、ワタちゃんに嫌がられますが、あの歌詞の一部を
    ワタちゃんにメールで送ったりします。
    (この文面で何回か言ってますが、私はひたすら
    構ってちゃんなので、ゆかのこの歌の歌詞の気持ちはすごく分かります
    歌詞はある意味書けないので、あれですが)

    …何か、この文面書き始めて
    もう、この文面、この数年のことをまとめるつもりだった予定なのに
    何か、この時点ですごいことになってる…(^_^;)。
    最後まで書いたら、ブログに文字数的に乗せれるのかしらん…(^_^;)。

    …続行!。(止まらない)
    もう二時間ぐらいになるな。書き始めて恐らく。
    朝の6時ぐらいからスタート。今朝の8時ぐらい。
    爪が伸びてるので、パソコンのキーボード打つのがキツイのと
    髭をそってないので、少し顎がひりひりするな…。(^_^;)。
    この時点で6700文字ぐらい。

    休憩。爪とひげそる。

    休憩終わった後、ガルモの話関連を追加してた…
    今9時ぐらい。

    ちょっと疲れてきた
    けど、これ翌日に延ばしたら
    もうテンションダダ下がりで、たぶん翌日はもう書く気なさそうなので
    今日中に、全部書ききる!(^_^;)。

    けど、そういうメンヘラさんのこういう明らかな
    「あー、このメンヘラさん、やっちゃったなー」みたいな
    長々としたこれみたいなダダ長文、見かけたことあるけど
    一度も、読破したことないので
    これも、読んでもらえるかわかんねー。(T_T)。

    この話さ、していいのか分からないけど
    女性声優さん、俺の仲間いるよね…
    検索でキーワード打ち込んでも出てこないんだけど
    ゆかりん。鳩取ってる方なら分かるけど
    ブログでも分かるけど、間違いなくそうだよね…
    悠木碧ちゃん。あの娘も多分そう
    あの娘のゲームの話聞いてたら
    「うお、マジモンや」っての
    同士なら分かる。課金の話はあの娘本気やで。
    俺もそういうのすごく理解できるから
    (ほぼ必ず課金ゲーする時は、微課金させてもらうのが
    俺の暗黙のルールやから。
    けど、必ず微課金しか出さないのもルール。
    パズドラは恐らく累計5000円ほど
    SAOは課金したか分からね。あれはワタちゃんとの話のネタにやっただけだから
    グリモアは恐らく2000から3000円)
    緑川光さんはメンヘラじゃないけど
    あの方も、「ダメな方のゲーオタ」だよね
    (話逸れた。)
    後は話戻して、ゆりしー。
    あの娘は気持ちすごく分かる。発言もすごく分かる。
    何気にあの娘を批判した声優さんは大人げないと思う。(個人的には)
    ただ、後のゆりしーの行動はちょっとわからない
    聞いてる限りは。詳しくないけど。

    アカンな、書き込み能率落ちてきた…(T_T)。
    だるくなってきたし、ネットの方の閲覧に行くと
    そっちが基本好きなので、そっちに時間取られちゃう。(^_^;)。

    ちょっと部屋の気温的に寒くなってきて
    眠くなってきて、能率落ちてきた。
    けど、折角のこの機会やし
    こういうのやる気が起こるの滅多に無いので
    やりきりたいわ。\(^o^)/。

    ファイト!自分!。
    続行!

    声優の趣味やけど、男性は置鮎さんと緑川さん。
    緑川さんはスタンスもゲーマーなところも、すごく好きで
    あの人が男性声優で一番好きかなー。
    置鮎さんはあくまで声だけの趣味やし
    けど、緑川さんはゲーマーとしても御本人も好きやからなー
    ただ、なー、俺の男キャラの趣味って
    「ゼルガディス」とか「陣内克彦」とか
    その辺がキャラ的に好みで、セルガディスはネタ的な面と
    真面目な所、あと、戦力的な面で、剣と魔法両方やし
    あとは、話的なところで、一期の、えーっとな。レゾとか
    そこら辺のやり取りが、凄くよくて
    ストーリー的にも、キャラの魅力としても
    ネタも、見た目も、ゼルガディスはもう好きでたまらない
    だから、スレイヤーズって、時間がある時に、よく一期を見るんやけど
    一話から見て、いつもアメリアが出ると見るのやめる。
    (そこ、分かるやつには分かると思う。水色時代の方は好きやけどなー。)
    1番そのスレイヤーズで楽しむのは、ひたすら声優陣やし
    ゼルとリナ、あれはもう最高でっせ。
    ガウリィも悪くないけど、かっこいいとかキャラ的にはゼルや。
    声もかっこいいし。ガウリィはそこまで声好きじゃないし
    ただ、な、結構どうのこうの言ってな、スレイヤーズ一期の前半の方見てるとな
    どうしても、話の中心的には、リナとガウリィが大きいので
    まぁ、あれはセットで好きや。
    ここでついでやから話しておくと、ラノベというか、その所
    まぁ、その当時のオタやと、スレイヤーズ、ロードス、フォーチュン
    その三つは押さえてるよね。みんな。
    けど、俺的には、ラノベとしては
    ロードスしか興味ない。フォーチュンとスレイヤーズは
    ひたすらアニメで動いたり、声優あってなんぼやと思う
    ロードスだけは、その当時のエイカさんとしては
    文章読むのはあまり好きじゃなかってんけど、ロードスは
    ちまちま読んでた。何気に魔法使いが好きなのは
    大ダイのポップも大きいけど
    リナと、ロードスのスレインは大きい。
    (兎花ちゃんは炎系魔法使い。俺みたいな男って炎属性に結構弱い。)
    ロードスは、かなりディードとパーン辺り、後はあんまり覚えてないけど
    まぁ、ディードとパーンが人気あったっぽいけど
    ロードスは、あれさ、俺には珍しいおっさんとか
    渋いのとか、そっちの方も好きな珍しい作品
    ワタちゃんの趣味がそっち系やけど、俺はその手のが好きなのは
    ロードスぐらいなので。
    後は今のうちに書いとくと、魔法使いで思いだしたのは
    「魔法使いtai!」あれは欠かせねー。
    あれはなー好きが講じて、バンダイビジュアルのイベントに行ったぐらい
    好きだった。終わった後に最新話の上映会があってさ、
    俺予定では、そこで人混みの中だと楽しめないっぽさそうなので
    それはスルーして帰るつもりだったのだけど
    やっぱり、好きなもんの上映会やって、帰るのは後ろ髪引かれるので
    結局は上映会残った。
    ただ、なマホtaiはTV版は全然よくなかったわ。
    あれはOVAのひたすら短い時間でどれだけ詰め込めるか
    あとは、製作期間の長さで、クオリティ高目に高めれるもんやから出来たものであって
    TV版で製作時間とか、予算とか無理無理やったと思う
    魔法使いtaiって、あれを表だけで見る人は
    「女の子お色けもの」とか「軽い恋愛もの」とかしか捉えないやろうけど
    あれの本当に俺が夢中になった良さは、「凄く心が温まる、ハートフルな作品」
    って所ひとつやねん。
    あの監督の魅力ってひたすらそこやと思う。
    (余計なこと言うけど、ナデシコの監督と正反対
    あれはどうしても好きになれねーわ。キャラ大ヒットしたけど
    そこって何気に11eyesのゆかちゃんとか、他キャラとかの趣味とダブルよね。恐らく。
    どっちも世間で人気ねー。ユリカもゆかちゃんも。(T_T)。
    さっきも言ったけど、俺その娘の主人公への依存性とかに惹かれるたちだから。
    世間では逆だよね。そういう娘人気ないなー。)
    そこが昔の天地無用とかと違うのは
    大きいかな。(まぁ天地も二期の鷲羽の話とかはそういうのあったっぽいから
    あの話好きやけど)
    天地無用も懐かしい…。何気にその時からパソコンとか興味津々やったから
    俺が好きなのは、同類の鷲羽だったな。
    ネタ的にも好きやねんけど、天地って、何気なくさ
    魎呼とか砂沙美、阿重霞、美星、どこの子もあんまり女の子としては
    そこまで魅力的に感じなくてさ。鷲羽だったな。

    何気に緑川さんの話から大分それた…。(^_^;)。
    もうひとりの好きな男性声優、置鮎さん
    声はこの人が一番好きや。人物的には全く知らない…(^_^;)。
    まぁ、陣内。ひたすら陣内。あれも天地一緒で女の子キャラ微妙だったな。
    あとはこの手の趣味は男ですくないやろうけど
    話それるか逸れないかってところやけど
    GS美神>ママレ、の流れで
    ママレ、何気に男ながらに見てた。
    レイアースとか、ふしぎ遊戯は男でも見るけど
    あれを見てたのは少ないだろうな。
    まぁ、服とかは昔から恐らく趣味があったみたいで
    ママレとか、水色時代、あと少女趣味ではミンキーモモ好きやった
    恐らく、どれも「服と声」を見てたのだと思う
    あとは、きまぐれオレンジロードとか
    (あれ、ひかるちゃんも好きやけど、まぁ、あの時から少女趣味なので
    興味あったのは主人公の妹二人や)
    男趣味としては、まぁ普通にガンダムとかも見てたけど
    初代はあんまり見てない。Zはなー自分でも趣味悪いと思うけど
    アムロとベルトーチカ。…。流石にそういう趣味のやつは少ないと思う
    ZZはひたすらリィナ?ジュドーの妹。まぁ安定の少女趣味。
    難しいの嫌いなエイカさんとしてはZZのノリは好きやったな。
    あと、喧嘩っ早くて、性格悪い的なイメージあるけど
    カミーユは俺的にかなり価値観近くて、好きだった。
    恋愛的にも、男的にもカミーユは好きや。
    俺もカミーユとは性格近いので。
    また話逸れた。服とか少女的なアニメの話
    ママレは、恋に色々あった俺としては
    色々、思う所あったな。
    けど、あれって、あんまり好きなキャラとか思い出せずに
    アンジュって娘好きやった思い出あるんやけど
    先日検索かけた時に、「あれ?この娘だったか」って感じ
    ママレは、色々人間関係の交錯的なところでの好みかな
    女の子としてより、恋愛話とかのほうが好きやったと思う
    まぁ、実際思い出すと、すずちゃん…。やっぱり安定の少女趣味。
    あれはなーひたすらに丹下桜のボイスにやられたーって感じや。
    (ついでやから言っておくと、CCさくらって
    俺はゆきと(ちょっと漢字でないので端折る)さんが好きなさくらが好きやったので
    (まぁ、先程から何度も言ってる「女の子の依存度的な話」な。)
    CCさくらは、俺的には残念な結果になった。)
    ついでやから言っておくと、エンジェリックレイヤーは
    榎本温子好きやったから、あのヒロインの娘(名前忘れた)と
    鳩子は、まぁ少女趣味安定で、あの二人どちらも少女趣味っぽいので
    あれは俺的には美味しい作品やった。
    OP歌もED歌もあれはかなり聴いた。
    アニメソングの話にそれるけど、ハーメルンのバイオリン弾きの
    太陽と月ー見たいな歌。ハーメルンとか、あとハピレス
    あとは個人的趣味的には、これが私のご主人様、あの辺りは
    歌、キャラソンとか主題歌が良かった。
    特にハーメルンのあの歌はかなりいい趣味してると思うので
    機会があれば是非。歌詞的に少し残念な思いやけど
    ハピレスはワタちゃんが好きだったので
    (あれ、ワタちゃんはギャグ方面か?ママか?
    ワタちゃん、俺と違って、お姉さん好みなので。
    もう、余談やけど、ワタちゃんとは異性の好み正反対
    俺、少女趣味、ふりふり服、リボン、アイドル。駆逐艦。(^_^;)。軽巡。
    ワタちゃん、空母とか戦艦…。和服。洋服興味ナッシング
    兎花ちゃんみたら「腰、ほっそいなー」そこかよ!)

    それてるようなそれてなような。
    ふしぎ遊戯は、緑川さんでたまほめ
    あと、林延年さんで、たすき。
    ほとほりも(確か)子安さんか。スゲー男陣豪華すぎる
    女性声優陣覚えてないぐらいに
    その三人だけでどんだけ美味しいの?
    あれは、みあかも、えっと、親友の娘も、あれらじゃなんくて
    朱雀七星とか、そこらを楽しむものだよ
    というか殆どみんな、そっちを見てたと思うわ。
    でも、女の子の視聴者としてはどうなんやろう?
    みあかがモテモテのところに感情移入するとか
    女の子の視点だと、あの主人公たち現代組二人も
    どうみえるのか。謎だ。

    流石にgoogle日本語入力でも、古っいアニメだと
    名前入ってないな。(T_T)。

    何気にさっき、大事な話から逸れてたな。
    陣内。陣内。俺にとっては最高にかっこいいボイス
    置鮎ボイス。それだけで十二分。
    更に陣内は性格的に軍師。ギャグ要員やからあれやけど
    陣内は、ひたすら置鮎さんボイス。
    だからエルハザードは、一話をひたすら連続再生するだけ
    ただ、陣内ボイス。
    それと、あれはTV版のほうがいい。話的にな。
    確かOVAはシリアスな感じだったはず。
    あとなー一話を連続再生なのは
    (あと、二話目も再生することあるけど、エルハはひたすら陣内というか置鮎さんなので
    一話の声優が、1番演技的に楽しい。
    ルーン王女とかも何気に好きだけど、三神官とかアレーレとかが出てくると
    声優的に魅力減るので、ちょっとあんまり再生しないそこいらは
    智ちゃん出てるけど、好みじゃない。智ちゃんは俺、声優というより
    アイドルなので)
    昔っから、軍師系好きだから。

    ひたすらキーボード打ってるので
    手がすごく痛い。
    これ、あと数時間は持たないかも。(T_T)。
    13000文字。これで今数年のことは
    まだほぼ話してないので
    過去話だけでこれだけか…。すごい。

    今でこそ、三次元とか異性とか
    そこらへんにあれやけど
    昔は、かなりおたくおたくしてたのが
    分かるなー。
    もう、ここいらの話は尽きないっぽいので

    まぁ、徹底的にオタク決定は
    多数の人がこの世代だと「ファミコン」ってなるけど
    俺はMSX2や。
    あれがなければ、今はゲーム間違いなく作ってない
    TADAさんと出会わなければ、俺は普通に普通の男性だっただろうし

    まぁ、ファミコンも大きいけど。
    好きだった女の子が居てさ
    その娘がファミコンの女神転生1持ってて
    俺は、少年時代は、女の子といえば
    その子以外、ほぼ見てなかったので
    その娘に自慢したい一心で、当時女神転生1を
    あれ相当難易度高いので、攻略本駆使して
    必死でクリアした。
    まぁ、目的であったその娘には凄く尊敬されて
    「お父さんですらクリアできなかったのに。」と
    まぁ、当時は嬉しかった。
    結局、結末としては、その娘に告白した時は
    その娘は、(推測やけど)恐らく、俺が切り出すのが遅すぎたせいで
    その恋は実らなかった。
    その娘とは、その娘の引っ越しで離れたんけど
    たまに会うときも、高校とかに再開したときも
    凄くいい時間になってて
    おそらくは、両思いやったとは思う
    再会の時に、その娘がいきなり
    高校のバッジ出してきて
    「これ、あげる」みたいに言ってきたので
    まぁ、多分ほぼ確定やとは思う
    けど、俺はその時付き合ってても
    明らかに今の俺でさえ、成人として幼いので
    多分、間違いなくうまくは行かない
    その娘が凄く幼い見た目の娘で、背が低くて
    その娘にだけ、俺は「ちゃん」付け
    今でもどこかで、その娘の影みたいなものを追ってるのかも知れない
    引っ越しまではその娘も俺も
    その関係だけが、互いにうまく行ってるみたいな所あってさ、
    (まぁ、その娘の悩みと俺の悩みは同じ人間関係だったので)
    互いに、凄く大事な関係で。

    何気に再会時の違いは
    その娘は強くなって、俺は弱いまんま
    それが恐らく、その事うまく行かなかった理由でもある
    でも、さ、多分、俺は今のその娘には多分興味はない。
    その娘とは、俺は「互いにひたすら、優しい同士だった
    それで色々悩んだり、苦しんだりした
    けど、再会時に違ったのは
    その娘は、成長して、強くなった
    俺は、今ですらその娘の当時を引きずってるし
    今は、当時より弱いかもしれない。
    俺にとっては「優しかった。ただそれだけの娘だった」
    その娘のそこが好きなので。

    間違いなく、俺はそこから
    女の子、同性にも異性にも
    「心」「性格」を最重視する。
    俺はその娘が可愛かったことや
    幼い娘、背が低い子
    そこら辺は、その娘が好きやから
    その娘の近いものを追ってるだけで
    その娘の好きなところは
    外見でも、背丈でもなく
    ただ、「優しかった、その娘の心」が好き。
    今でもそれは胸を張って言える
    ある意味、ダメなやつであるけど
    俺を支えてるのは、ただその娘との思い出と
    TADAさん、その2つでしかないので。
    ゲームが好きなのも、今ゲームを作るのも
    それでしかないよ。

    そこで、ワタちゃんには理解できないだろうけど
    俺が、同性なのに、ワタちゃんにキモいって言われても
    ワタちゃんには「ちゃんずけ」なのは
    ワタちゃんは難しいことも、ややこしいことも
    そして、心を最重視することも
    どれも理解できないみたいなので
    多分、一生分かりあえないのやろうけど
    ワタちゃんが大学生、俺4つ上
    その時からの仲だし
    異性の趣味も、価値観も、大事なもののも
    全部ワタちゃんとは違うし
    性格も正反対やけど
    まぁ、俺が家族以外で1番長い付き合いなのは
    ワタちゃんなので
    「ちゃんずけ」は正解。
    どこか、ワタちゃんの俺とは正反対の
    心、に「ちゃんずけ」なんだろな。(^_^;)。

    「ワタちゃん好き!愛してるー(生徒会の一存のエリスちゃんばりに)」

    ワタちゃんに定期的に言ってる言葉のひとつなんやけど
    多分、間違いなく理解されてない。
    何ていうのか、俺は同性でも異性でも
    好きな人は好き。ホモじゃないけど。
    そこはただの「構ってちゃん」なので

    ワタちゃんはメールを送ると、ガラケーで一行やけど
    返事を必ずくれる
    そんな感じなので、メールの数が凄くて
    俺はedmax以外のメーラーは多分あまり使えない
    サンダーバードに一時期切り替えたことあるねんけど
    そのあまりの短期間のメールの多さに
    サンダーバード、一ヶ月とかしないうちにメール多数で
    まともに動作しなくなった
    それぐらい。

    まぁ、話がこの文章の話になるけど
    こういうのは、たまに書こう書こうと思いながら
    いつもやらないでいたので
    大体、書くことはいつも考えてるので
    書くのは楽。全部思い出すだけやから
    過去にこの辺はほぼ全部
    ツイッターで鍵垢で書いてるだろうし
    いろいろな人に「これの縮小版」とか
    何回か送ったりもしてる。

    けど、こういう風に一気に全部まとめるのは
    これが始めてなんじゃないかな。

    15000文字、現在、午後1時。

    朝方に、夜ご飯の天津飯と何か(塩麻婆豆腐か…)
    食べといてよかった…。
    今はなにか食べると、恐らく眠くなるので
    これを今日書きたい俺には
    今食べることは出来ない…(T_T)。

    もう、ここまで長く書いてると
    何を書いたのかは、把握できてねー
    ただ、過去の話はもうかなり書ききったかな。\(^o^)/。

    今、一応二階に降りて
    親に「今ちょっといろいろな話ネットに載せるため書いてるから
    多分、しばらく自室にこもる」って言って来ました。\(^o^)/。

    何気にひとつ、大事な話があったな
    俺にとっては欠かせない話
    「TADAさん」と「アリスソフト」「ぷりんさん」「にょ系」「GALZOOアイランド」
    そこは今触れておかないと。

    TADAさんとの出会いは、何度も言ってるので
    もうご存知の方も多いだろうけど
    アリスソフトの、中古で買ったマニュアルから

    当時、MSX2でパソコン少年であった私は
    パソコンソフトを買いに、昔住んでた寝屋川から
    今住んでる枚方市へ、パソコン中古ソフト店へ
    自転車で定期的に行ってた。
    そこで、いろいろソフトを買ってはいたのやけど
    そこでのソフトに、アリスソフトの一本があった
    タイトルさえ、その物自体は正確には覚えていない。
    多分、DPS2とかやと思うのやけど
    闘神都市1かもしれね。
    どっちが先か、どっちのマニュアルで見たのか
    それすらおぼろげである。
    (何気にその闘神都市1のクミコは
    凄くアイドルって感じの容姿をしてて
    私の好みの子。私の恐らくの二次元の初恋の娘
    他のメーカーの「PIAS」ってソフトの「純子」と
    どっちが先か、ほんとの二次元初恋かは覚えてないんだけど
    その二人は、いまでも好き。)
    (まぁ、そこでフォローしておくと
    私はあの「好きな娘」以外にも、
    二次元の方は、好きだったのかーと)

    まぁ、そのマニュアルに載ってた、TADAさんの言葉ひとつで
    私はTADAさんを世界で1番尊敬しています。
    私にとっては、「ゲーム」=「女神転生1のあの娘」=「TADAさん」
    (まぁ、女神転生1の主人公の中島は、ハンドヘルドコンピューターで
    悪魔を召喚する、パソコン天才高校生だったので
    そこにも、どこか惹かれたのかも知れないとは、余談
    多分私のモバイル好きはそこ原点。)

    何気に、凄く嬉しい事は、TADAさん、初期アリスプログラマのWAOさん
    私、三人全員に、名前に「和」が付く所。
    私はそれに気づいた時、この名前を付けてくれた親が嬉しかった
    名前でこのお二人と共通事項があるのは
    それは嬉しい嬉しい。私の一番の自慢かも。

    ほんとに私にとって、ゲームとはTADAさん
    目指すのはその方一人。
    ですが、私の今、作ってる、「もんすたーすきにょ」の参考である
    「にょ」は制作者は「TADAさん」ではなくて
    アリスソフトの「ぷりんさん」です。
    私のTADAさん好きは、そのゲームじゃないのです
    ある意味では、ゲーム制作者としては、ぷりんさんが好きなのです。

    私がTADAさんを追っかけてるのは
    「ゲームではなくて、「TADAさんの心」です。
    TADAさんが好きなのは、その開発本部長さんとしての
    リーダシップ、考えかた、ゲームの姿勢、お金の価値観。
    TADAさん自体の人間性
    「心」です。
    だから、私は製作には、クオリティではなく
    面白さではなく、上手い作りでも何でも無く
    「その人が、その作品に、どんな”心”を込めるのか
    どういう思いで作るのか、」
    そこをTADAさんからすべて学びました。

    だから、私は自分が楽しいゲーム
    けれど、多分、数多くの人にはつまらない
    価値のないゲーム
    今私が作ってるのは、そういうゲームです。

    ゲームに疲れた私、ある意味で面倒くさがりで
    計算は、算数レベルで出来ない。
    割り算とか苦手だし(というかそれでゲーム作っていたりしますが)
    攻略本とか、ネットの情報をとことん調べないと進めないヌルゲーマー
    作業とか好きだけど、効率は全然好きじゃなくて
    どんなゲームも、好きなように、効率悪くても
    好きなように進めるので、本当に時間効率は悪い
    優柔不断で、その時時でやることや、好きな事柄がコロコロ変わる
    お天気性格。好きなキャラとか随時変わるし
    育てるゲームだと、あっちこっちでどれも育ち遅い

    そんな私が「にょ」に求めることを
    全部つぎ込んでいます。
    ただ、私はテストプレイは面白く遊んでいるのですが
    多分、他の方で面白いと思う方は
    少ない少ないです。

    けれど、私は、私のような人に
    遊んでもらいたい。
    面白いゲームではなくて、楽なゲーム
    面白いゲームではなくて、苦痛じゃないゲーム
    時間を奪うゲームじゃなくて、時間の掛からないゲーム
    作業がつまらないけど、苦にもならないゲーム
    そのゲームで面倒や、嫌になることが少ないけど
    逆にそこまで楽しくもないゲーム

    けれど、それが私が長年ゲームをやってきて
    出した答えです。
    (それは先程にも書いたか…。(^_^;)。)
    ブログや、ネットでの交流
    各種掲示板や、SNS
    そこいらで、出した結論です。

    私が「もんすたーすきにょ」に込める思いは

    「ゲームで疲れないで。ゲームで悩まないで
    ゲームって、しんどいものじゃないよ
    楽しいものだよ。あなたを困らせたり
    あなたの人生の大事な物、気持ちや時間などを奪うものでもないよ
    何かのためにやるものでもないし
    やめてもいい、やらなくてもいい
    でも、ね、あなたがもしも
    ”ゲームで何か、辛く思うところがあるなら”
    これをやってみて。」

    という、「私が欲しいゲーム」を形にしています。
    ブログにそこそこ書いてますが、ゲームに疲れたり
    進まないのがきつかったり
    時間に追われたり
    今のゲームはキツイところもたくさんあるので

    私の始めてのゲームは「ミッキーマウスのウオッチゲーム」です。
    まだ、ファミコンさえ流行っていなくて
    幼い私は、書道の先生の家から
    そのゲームを借りました
    それです。私が目指すものは。

    あれで辛い人も、嫌な思いする人も
    しんどい人も、少ないと思います。
    私は「それでいい」と思います。
    そこに、可愛い兎花ちゃんや声優さんの音声を乗せるだけ

    今の時代、ゲームで揉めること
    ゲームで疲れること
    ゲームがしんどいこと
    時間が惜しくなったり、ある意味でノルマになって事。
    ゲームで争うことや、競うことも当たり前
    クオリティや、面白さ
    中毒性、そんな物だらけの今のゲーム
    「その人が、そのゲームで、どういう思いをするか
    そのゲームを、心から楽しめるか」
    そこが軽視されすぎています。

    私がTADAさんの姿勢ですごい好きなのは
    「TADAさん自身が、自分のゲームを楽しく遊ぶこと」です。
    私がTADAさんのゲームが好きなのは
    難しいゲームだけど
    TADAさんは楽なゲームを作ってないけど
    「自分が遊ぶこと、自分がテストプレイが楽しいこと
    TADAさんは、自分のゲームを
    自分が遊ぶために改造し
    TADAさん自体が「自分のゲームが好き、自分のゲームをたくさん遊んでる」のです。

    そこが1番、間違いなく大事です。

    自分が、自分のゲームさえ、楽しく遊べないゲーム
    自分が楽しくないゲーム
    そうじゃなくて
    「自分が自分のゲームの、1番遊ぶプレイヤー
    自分が遊んで、1番楽しいゲーム」

    ゲーム制作者が守ることは
    「間違いなく、それだけ」です。

    私は結果、作るものは
    TADAさんとは、反対のものです
    だけど、TADAさんからその大事なことを学んだから
    私はもっとも尊敬する方と「反対のゲーム」を作ります。

    ちなみに、わいどにょとかの「にょ系列」みたいなものは
    幾つか同人とかに作品があります
    それらは、かならず「にょ」がついてるわけでないので
    調べたりは私も難しいのですが
    知ってる辺りで、1番手頃なのは
    「えふにょにょ」っていう、DL販売でも売っている
    同人ゲームが、ファイナルファンタジーのキャラを使った二次創作で
    DLsiteに、無料で遊べる体験版もあります。
    あの体験版を遊んでもらうと、「にょ系」の面白さは
    一応に分かると思います。
    私としては本家のわいどにょを猛烈にプッシュしたいところなのですが
    入手難易度の関係や、出てくるキャラはアリスのキャラであること
    わいどにょにはそういうあれな絵はないのですが
    一応は、年齢制限物の作品であることもあり
    是非本家を、と言いたいながらもハードルが高いので
    「えふにょにょ」が無料体験版もあるので
    凄く無難です。
    購入もDL販売でほぼ確実に手に入るので
    東方の同人だと「東方地底ダイブ」
    「東方巫行伝??」辺りがあり
    キャラの知名度や入手難易度は上がるのですが
    どちらも、にょとしては、「えふにょにょ」より出来は良いと思われ
    手に入るなら、これらがオススメではあります。

    19000文字、今夕方5時
    さっき、ちょっと二階に降りたけど
    おなか空いたので、冷蔵庫のプリン食べてきた。
    まぁ、冷蔵庫に偶然入ってただけであって
    「プリン」「ぷりんさん」つながりではないのやけどね。(^_^;)。

    女性声優の話を今の内しておくけど
    昔の色々な方は、ちょっとスルーします。
    (ここ、色々あって、智ちゃん以外
    あんまりいい思い出がなくて。)
    最近の声優さんだと、私の情報は
    「竹達彩奈さん」辺りで止まっています。
    艦これ改との娘とか、あんまり声優名自体覚えてないです。
    「あの娘の声が好き」とキャラで覚えてるだけで。
    結構私と歳が近い子のほうがまだ好きで
    堀江由衣とかゆかりん。まぁその辺。
    ただ、世間って堀江由衣の話になると
    ひたすら容姿の話になるだけなので
    そこは私、あんまり見たくないです。
    私が堀江由衣さんを好きなのは、多分少数も少数
    「部屋が散らかってるとか、布団引きっぱなし」
    そこの「気にしない娘」ってのが
    私の好きなところで…。
    少女趣味とか、服とかアイドルとか
    容姿とか背丈、そういうの好みはあるっちゃあるのですが
    そこより、その娘の行動っていうか
    話おもろい娘とか、素直な子
    そっちが大事大事。
    まぁ、そこは「構ってちゃん」なので
    普通だと思う。(^_^)。

    何気にアニメって、付き合いで見てるのが大きくて
    ワタちゃんと、当時2ちゃんのアニメ最萌トーナメント、で
    可愛い子や、良さそうな作品をみつけて
    それを見るってのが当時やってました。
    生徒会の一存、は真冬ちゃんがある程度勝ち残ってて
    画像貼られてて、凄く可愛かったので
    当時は真冬目当てでした。
    まぁ、最終、くりむちゃんポスター貼るまで行って
    まさか、その娘が一番の子になるとは
    自分も想像してなかった。
    それどころか、くりむちゃんの容姿と声とかのイメージの
    キャラを自分のうちの子にするとまで…。
    あれは何度も言ってるのですが、最初はエリスちゃんのネタが面白くて
    ひたすらエリス回を再生してたのですが
    あの回は結局最後はくりむルートみたいな話になったので
    見てるうちに、エリス>くりむが
    くりむ>エリスになってしまって…。
    生徒会の一存のDVD、くりむVSエリス回と
    真冬ちゃんのゲームネタ回
    あれがDVDでは、二話一緒なので
    あのDVDだけは、現物持ってます。(^_^;)。
    一存は一期の一話とあの二話だけでお腹いっぱい。
    二期は好みっぽいキャラも出るので
    見ようとは思うのですが
    声優変更とか、ネタ要素が落ちて
    あんまり一存してないとの話だし
    たまに二期一話見てみることあるのですが
    最後まで持たなくて…。

    最近見たアニメは「けものフレンズ」だけみたいな
    (あれもストーリーがが凄くいいからとの理由だけ)
    たしかにいい話なのですが、女の子の動物だけなのは
    すごく残念です。そこだけが惜しい。
    「女性オンリー世界」ってあまり好きじゃなくて。
    そういうのは主に付き合いで見てます
    それに世間のけもフレ好きとは話し合わないそうです。
    ストーリーっていう人少ないので。
    (私は最後らへんで結構泣いた
    私は、泣いたって時、本当に泣くので。
    男にしては、滅多矢鱈涙もろいです。)
    それにサーバルちゃん、凄く可愛い子なのはそうやけど
    あの娘で、世間で「いい子、優しい娘、純粋な子」
    って意見すらあまり見なくて
    サーバルちゃん可愛い、とばっかりで
    それも残念です。
    是非、見てない方は、見て頂いて
    サーバルちゃんのそういう所を見てください。
    私が言うのが凄く分かると思います。
    本当にけもフレの動物さんたちはみな優しくて
    いい子沢山です。
    あれだけは、近年のアニメでも見て欲しい
    本当にいい作品です。
    あとは見てない人は、魔法使いtai(OVA)、ね。
    あの三人娘はそれぞれ魅力があって
    ちょっと、お色気要素や相当なネタ・笑い的な話なものはあるけど
    あれの魅力、そこじゃないです。

    というか、今ゲームでオススメを2本思い出したので書くと
    えみゅ(BIOSとかなしで最近は動くから
    著作権的に、真っ白ではないけど、ほぼ白なはず。
    ゲームソフトディスクさえ、買えば。)で動くはずの
    サガサターンのブルーシードとレイアース
    (特にレイアースは原作興味ある人、過去に見た人とかは
    すごくおすすめ。原作愛のありありなゲームだよ。ストーリーとかは覚えてないけど)
    ブルーシードは、ここで過去にブログで書いたけど
    バトルとかカードゲーム、そういうので比較的軽めなの遊びたい人に
    おすすめ。余計なお色気あるのが残念けけど

    もう、後半戦の「ゲーム制作者としての履歴」行っていいかなと思ったけど
    さっきGALZOOアイランドの話するの忘れたわ
    あれは、兎花ちゃんの誕生と深く関わりあるので、必須や。

    GALZOOアイランド、私としてはここで話題に上げる
    数少ない、明らかな「性的要素のある成人向け」ゲーム
    子供…とかに転生するとかの理由で
    あれは、一応クリスチャンの私としては
    あまり色々書くことは出来ない。
    アリスソフトでも、ぷりんさんの作成ゲームである
    にょ系やDALK外伝とかは、そういうシーンがなかったり
    ある意味、そういうシーンを回避できるので
    話はしやすいのだけど、先日から書いてるランス10やら
    GALZOOアイランドはれっきとした成人向けなので
    画像と簡単なキャラの話しか、書けない。
    けど、アリスソフトには「全年齢版、GALZOOアイランド、出してくれ。
    最悪、クラウドファンディングでいい。出せるだけそれは必ずお金出す。
    出してさえくれれば、ハードとソフト、数個買って
    周りに間違いなく布教する。」とさえ思う。
    というか、私は「もんすたーすきにょ」で「私が好きなにょの世界互換ゲー」を出したら
    アリスソフトがGALZOOを全年齢で出すことはほぼないため
    「俺よ、二作目はアイマス初代互換ゲーの予定だけど(気が早いけど)
    それより、それより、タブレットでGALZOO互換ゲー出すほうが
    優先順位高いのとちゃう?」アイマス互換よりそっちが大事かも。
    (ただそれだと兎花ちゃんはある意味、あれだな…(^_^;)。
    バニラとサワーかなり参考にしてるので。)
    兎花ちゃんが、ウサギの女の子モンスターで
    「兎花」という名前、それと「もんすたーすきにょ」の「もんすたー」
    そこは、GALZOOが理由。
    キャプテンバニラ(兎花が「うさぎ」な理由。即決。カラーリング?が兎花の参考)
    とサワー(アイドル的な娘。兎花の服の参考にある程度なってる)
    そこら辺に、桜野くりむとか、昔の画像素材の娘とか
    「いろんな私の趣味が全部入り。」が兎花ちゃん。
    GALZOOは女の子モンスター可愛くてボイス入り。
    キャラゲー的には究極の形だよ
    男性も主人公のレオくんぐらいやけど、いるし
    と宣伝しとく。(^_^)。

    日付変わって、午前1時
    後半戦の「ゲーム作るようになっていった履歴」行きますー。\(^o^)/。

    まずはMSX2で、BASICからです。
    この時代は小学生とかで雑誌にプログラム掲載採用も
    珍しくなくて、中学生高校生やと
    かなりの腕前の方も多く
    「マシン語」とかの響きは懐かしいです。

    その当時、私は画像を扱う、描画系や
    特にスプライトとかが苦手で
    当時の夢は「いずれ画像命令をマスターして作る!」が
    夢でした。

    そんな感じで高校に入った私は
    工業高校で「ポケコン」って電卓に似たミニコンピューターで
    文字命令だけで、役が三つしかないポーカーや
    もぐらたたきがある、すごろく風ロープレ
    クレーンゲームなど、幾つかのミニゲームを完成させました
    高校の授業時間は、私にとっては自分でゲームを作る、内職の時間で
    ある同級生が「先生ーエイカさんがプログラムでサボっていますー」みたいな
    ネタのような、あいつはある意味、オレを喜ばせたいのか
    そんな事を先生に言ったので
    私はその時、同級生でそれが入学当初から出来るやつは
    クラスに多分覚えてる限りは二人だけなので、それは凄く誇りでした。
    弟は同じ高校を卒業してるので
    優秀だった成績の弟に「プログラム組めへんの?」と聞いたら
    「卒業するだけでは組めない」、みたい事を言われました

    私はある理由で高校を留年、中退をして
    それから98やwindows95をバイトしたお金で買いました。
    何気にwindows95マシンを買ったのは、雑誌に乗ってた
    かえるにょ・ぱにょーん、初期の「にょ」系です
    それの雑誌の記事、たった1ページで
    そのキャラの可愛さとゲームが面白そうなのに奮起して
    それ一本のために95マシン買いました。
    初期はかえるにょしかやってないです。(^_^;)。
    そこから、私のにょとの付き合いは始まるのです。

    そこの時系列覚えてないですが
    HSPは恐らく、かなりの古参で
    まだ2とかも恐らく使ってる人が居たみたいな頃から
    HSP使ってました。
    もう、一番長いツールの関係ですね。
    当時のデータ全く残ってないので

    かなり、HSPだけの初歩で長い期間を得て
    ウディタに、一度移行するまでの間は
    かなりの種類のツール、いじりました。
    Nスク、吉里吉里、system3.5 system4.0
    DXライブラリ、ツクールXP
    その頃は、何かつくるというより
    ツールを使ってみる、って方が楽しくて
    かなり時期によっては使うツールを何度も変え
    結局は、「ウディタが最強じゃね?」という結論になり
    ロープレの自作の試作システムをウディタで組んでました。

    そして、ある意味の最初の目的である
    「画像命令をマスターしたい」みたいな事はウディタとHSPで叶ったので
    次の目標を決めてる所に、タブレットやスマホに出会います。

    当時は安物の中華タブを買い
    HSP3Dishで、画像を表示できただけで
    感動だったのよく覚えています。

    そして、当時N-06Cという、Androidの2系列で
    3DSで作った、弁護士のやつの画像のmiiで
    ただ、モンスターと交互に攻撃し合うという
    それだけのゲームは、作ることが出来ました。
    ただ、そのゲームは、今で思うと
    バグまみれなのが今ではすぐ分かります。
    (あれ、どこかに保存してないかなー(^_^;)。)

    それで、私の夢は変わります
    GBAや3DSが大好きな私は
    次の目標を「スマホゲーを一本作る!」に
    設定しました。
    もう、それから何年経ったかは覚えていません。

    そのうち、私は素材探しを始め、艦これ改のキャラの良さと
    ボイスがある、それだけで艦これは凄く魅力的なゲームになる!と強く思い
    「音声素材」をしばらく探します。
    そして、そこの経緯はこのブログにも書いてますが
    萌えボイスを見つけた私は、そこの、二人の方に
    依頼を考えます。
    もう、お分かりと思いますが、犬伊ももさんです。
    現、兎花ちゃん役の声優さんです。
    ももさんに兎花ちゃん役をお願いしたのは
    まだ、仕事が少ないと萌えボイスで分かる方
    そして、その際はまだ兎花ちゃんは描いてもらっておらず
    キャラ作成機の「仮素材」のキャラに適任な方を探して
    ももさんは、萌えボイスで、お仕事の条件詳細ではなく
    ただ、ももさんのそこの紹介文は、「夢の話」しかしておらず
    こういう方に、絶対依頼したい!と
    もう、すぐに決めました!
    そして、音声を納品してもらい、その声の可愛さに
    自分が依頼した方が、間違ってなかったことを確信します。

    そこで、私の最大のコンテンツである「兎花ちゃん」の話になります

    SKIMAと言うサイトで、イラストがオーダ出来ると知った私は
    イラストの依頼をする方を探します
    そこで、ある方にまず話を持ちかけたのですが
    その方のツイッターを見てみた私は
    その方のツイッターがあまりいい書き込みではなく
    即座にその方をキャンセルし
    もうひとり検討していた方のツイッターを見てみると
    その方は凄く好感の持てる書き込みをされてて
    ももさんのときと同じく、「この方がいい!」と
    文面で即決した私は
    その方に、依頼を持ち込みます

    そうです。阿古わざきさんです。
    わざきさんは仕事に関して真面目で
    メールも丁寧だったため、依頼はスムーズに進み
    私のいろいろな夢を全部入りの「兎花ちゃん」
    は無事完成します。

    私のゲームはほぼファンが居ないのに
    各種ところで、兎花ちゃんはどんどんファンを増やしていき
    今では兎花ちゃんに「可愛い」を言ってくださった方は
    何人いるかわからないぐらい、ファンは増えます。
    ツイッターでは兎花ちゃん記事に「いいね!」が投げられ
    兎花ちゃんに関してよろしくない話を言ったのは
    異性の好みがまるっきり違う、ワタちゃんだけです…(T_T)
    ワタちゃんがいつも言うのは「腰、ほそー」です。(T_T)。
    どこを見てるんだ。お前さんは、と言いたいです

    そこで、ちょっと話が進んで、ももさんと再度連絡を取ろうと私は行動するのですが
    音信不通になってしまい、ツイッターで代役を探します
    そこで、柚木つばめさんと出会い、この方も良さそう、と思った私は
    次はつばめさんに音声を納品してもらいます。

    そして、結果的には、兎花ちゃんのイラストを見てくださったももさんがブログにコメントしてくださり
    最終的には、ももさんが戻ってきてくれました。

    そんなこんなで、「兎花ちゃんの小部屋」を運営したり
    わざきさんに杖差分やグッズ用素材を作ってもらい
    兎花ちゃんは「うちの子」に正式に認定されました。

    兎花ちゃんアクキー、タペストリー、マグカップと
    兎花ちゃんに囲まれて生活できるようになった私は
    背負うものは凄く大きくなったものの
    ももさん、わざきさん、つばめさんなどの力により
    今はテストプレイが楽しくて、楽しくて

    「もんすたーすきらー」から、「もんすたーすきにょ」への改名
    アップローダーに体験版配布、HSP掲示板の力を借り製作は順調
    アンドロイド版、ios版、windows版の3機種予定
    googleplayとappstore配布の
    公式ストア予定の「純正アプリ」を予定しています。

    今はひたすら、どのキャラを使うのも大好きで
    一時的みなを兎花ちゃんと同じ「高火力タイプ」に
    変更したので、どのキャラを使うのも楽です。
    これで、”キャラクターの基本成長ステータスタイプ”
    変更実装は必須!と分かりました。
    いい経験です。兎花ちゃんだけ高火力なら
    殴りゲーのにょでは、兎花ちゃん以外のファンが不利です。

    にょで、好みのキャラの火力が低くて泣いてる私には
    (主にクミコとシィルです。(T_T)
    特に恐らく二次元初恋、のクミコ。)
    贔屓、絶対ダメ!自キャラ、みな平等!が凄く分かりました。

    気分でどのキャラでも使え
    「いつでも、デメリットゼロでレベルふり直し」
    私は、自分のゲームの稼ぎ作業は
    ひたすら楽なので、楽しい!

    「夢のゲームは近い」です。
    この42年、TADAさんだけを見てきた私は
    TADAさんから学んだことで、生きてます

    「目標はただ一人。」
    いつも、心に言ってます

    今は、いつの日か私のゲームをつけ、TADAさんにファンレターを出すことが
    目標です。

    これで分かると思うけど
    長文は大好きです。
    書くのも見るのも。\(^o^)/。
    そんな感じです。!

    ここまで、読んでくださった方、ありがとうです。!
    感謝!

    お・し・ま・い。

    この記事が気に入ったら
    ↓のボタンから拍手よろしく!



    コメント
    コメントする